足立仁十郎を追う

ホーム足立仁十郎を追う>直筆手紙

足立仁十郎直筆の手紙

長崎歴史博物館に所蔵されている史料のなかに、足立仁十郎の直筆の手紙、数点がファイルされていた。
仁十郎70歳のころの手紙になるが、力強い文字、達筆といえるのだろう。
手紙の撮影を許可してもらったので、その一部分を掲載する。

ほぼ同じ年の手紙のようだが、会津藩時代は足立監物、斗南藩になると足立泉と、名前を変えているのが興味深い。
監物は、会津藩主から賜った名前なので、その藩が実質上なくなった時点で、名前も返上したのだろうか?

 


 

 

長崎微熱  http://50s.upper.jp

 

 

製作・著作:平野惠子
※このサイトの記事を引用や転載される場合は本サイト名とリンクを表記することで許可いたします。