歴史コラム、長崎微熱、

ホーム>歴史コラムアーカイブ

CONTENTS
会津藩御用達足立仁十郎
長崎と幕末維新
長崎と西南戦争
佐古招魂社に眠る人々
長崎の龍馬を追う
 
 
コラムアーカイブ
[長崎微熱」人から

http://50s.upper.jp
ブログ等に書いたコラムやレポートのうち、歴史関係のものを保存しています。
ブログは他人のスペースなので、自分の文章は取りあえず保存…。(それほどのものか?)
長崎の幕末・明治・近代史に関連するもの

「JIN−仁」6話と長崎、精得館 2011年 05月 29日 NEW

亀山社中の二宮又兵衛とは? 2010.05.12

ある西南戦争戦没者と明太子の関係  2009年 02月 28日

松本良順の絵と日本最古の紙製解剖模型(2007-11)
坂本龍馬はながさきくんちを見たのか?(2007-10)
修羅場をくぐった3人のサムライたちの復活の場・長崎(2007-7)
コルセット」が命取りになった美人の話(2007-6)

やっとできた、西南戦争、台湾出兵戦没者(長崎埋葬)データベース完成!2006-10-5
お盆16日は「飴屋のゆうれい」と「地獄絵」に会える日だった。2006-084-16
吉村昭作品を読み返しながら…2006-08-9
三菱長崎造船所初代所長は新選組隊士だった! 2006-04-28
祟福寺の媽祖(まそ)祭に参列させていただく。 2006-04-21
永井(玄藩頭尚志)さまが残してくれたもの=「土方歳三最期の一日」DVDを待ち.. 2006-04-15
佐古招魂社で慰霊祭 2006-03-24
三月はさよならの季節?消えていく風景=亀山社中跡も 2006-03-11
歩きに歩いた「平成天神様ウォーク」 2006-02-27
「長崎菜の花忌」の朗読者は男子高校生だった!
伊東カッシー、長崎でなにしてた? 2006-02-07
永井様の独断が作ったものー「新秋の浦夜話」を読みながら 2006-01-17
良順の行動力と土方の言葉が心に沁みる「暁の旅人」 2005-12-24
青函連絡船「大雪丸」が2度目の人生を終えた 2005-12-22
郷土史への興味は新選組から…と、言ってしまった(汗) 2005-11-29
明日は長崎歴史文化協会でプチ講義 2005-11-28
再現・龍馬のブーツは37000円! 2005-11-1
討幕派小藩の幕末維新のできごとを追う 2005-10-05
旧会津藩士・日下義雄が長崎に残してくれたもの 2005-10-01
土方たちと一緒に箱舘戦争を戦った長崎県知事がいた! 2005-09-29
初代長崎市長は旧会津藩士だった。 2005-09-26
龍馬を囲んで「こげんよか月は、えっとなかばい」 2005-09-19
倉場富三郎の遺志が、「グラバー図譜」になって蘇えった日 2005-08-27
テクノクラート・大鳥圭介は活版印刷をしていた!! 2005-08-07
桜霧つづく朝の風頭山公園 2005-04-10
はうた春雨まるやま生まれ、しかも花月の花の下 2005-04-08
本好きの快楽:「世界で最も美しい書籍」に会う 2005-03-03
長崎の「菜の花忌」で小千谷北越戊辰史跡復興支援をアピール 2005-02-06
料亭「花月」の勝の扁額、松本良順の扁額 2005-02-03

足立仁十郎に関連するもの
壬生浪士組のお手当だって払っていたかも?足立仁十郎 2006-06-27
会津藩御用達・足立仁十郎の「田辺屋」があったところは今デパート。 2006-04-09
会津に名を残す長崎の豪商・足立仁十郎を追って 2006-03-14
ついに、会津藩御用達足立仁十郎と対面! 2006-01-27
会津藩御用達商人 足立仁十郎の墓 2005-10-30
気になるお菓子「会津葵」とついに対面!そして、足立仁十郎を追いかける。 2005-10-27
新選組・戊辰戦争・箱舘戦争に関連するもの

土方歳三の辞世らしい歌が発見されたとか 2011-06-22 NEW

七草の日と言えば、思い出す一句 2011-01-8

「人の世の ものとハ見へす 梅の花 」  2007-01-24 
佐々木只三郎の鎖帷子が出てきたらしい 2006-06-18
「幕末の桑名」 重工業と金融業の基礎を築いた新選組隊士たちがいた。 2006-06-13
5月30日は沖田総司の命日だった 2006-05-31
5月5日と土方歳三 2006-05-05
「4月25日」は近藤勇処刑の日 2006-04-25
土方歳三についてのちいさな記述 2006-03-30
久々に土方歳三を実感した言葉 2006-03-28
箱舘戦争で気になっていること>>誰が「甲鉄」に乗っていたの? 2006-02-03
「新選組!!」−「降伏もアリだと思ってるんだよ」と永井さまは言った。 2006-01-14
「明治新選組」…相馬主計の最後 2006-01-12
「新選組!!・土方歳三最期の一日」観ました、たのしみました。 2006-01-09
いまさらだが、「土方歳三波涛録」(釣洋一) 2005-12-01
パンと箱舘戦争と密かな恋心「美姫血戦 松前パン屋事始異聞」 2005-11-02
新選組のバックボーンを理解するならこの1冊! 2005-10-13
小杉雅之進の函館戦争の絵が発見されたそうだ。 2005-10-06
『新選組!!』キャスト続報がでたけれど… 2005-09-23
山野八十八も登場?「新選組!!土方歳三最後の一日」 2005-09-22
るるぶボーイ伊庭八郎は歳三と会ったのかな? 2005-09-13
伊庭八と飲みたい魂胆は… 2005-09-13
グルメボーイ伊庭八郎はカステラを食べたか? 2005-09-10
「地虫鳴く」木内 昇著:「点」すら残せない男たちの心模様 2005-07-25
アボルダージュ!「回天」・幕府軍艦「回天」始末 2005-06-29
「土方歳三、沖田総司全書簡集」 2005-06-26
「新選組隊士山崎丞 取調日記」で想像は広がる 2005-06-21
待望の「佐藤彦五郎日記」は7月発売 2005-06-15
佐藤彦五郎日記がもうすぐ発売らしい 2005-06-04
日野「とうかん森」アルバム 2005-05-31
土方を育んだ風土が語る気持ちのいい土方解説本「子孫が語る土方歳三」
新選組と千葉氏 2005-05-26
「千葉氏探訪」の著者と会う 2005-05-25
土方歳三と5月5日 2005-05-06
土方歳三様、心をこめて あなたになります。 2005-04-19
生き残った剣客たちの明治 「幕末剣客伝」と「明治無頼伝」 2005-04-14
「月明星稀6」は池田屋 2005-03-21
「彰義隊遺聞」読了。「情夫(いろ)に持つなら彰義隊」と言われた人たちの歴史 2005-02-16
京都に行ったら,まずは「くろたに」 2005-01-20
冬の鳥羽伏見戦場駆け抜け紀行 2005-01-19
七草、土方歳三の句 2005-01-08
2つの土方写真が明かしてくれたもの 2004-12-30
新選組!は参加できる大河ドラマとして新しい歴史を作った。 2004-12-24
またまた、土方という生き方はしんどいと思う。 2004-08-26
いまさらだけど、「新選組!」は、すごいドラマなんだと実感している。 2004-08-13
土方君は、つらい 2004-08-09

・その他の歴史に関するもの

龍馬伝:勝塾の東北弁塾頭は「横浜開港の父」NEW

明治5年・6年 大鳥圭介の英米産業視察日記」を読む 2008-05-14 
幕末史の新しい視点「幕臣たちと技術立国」2006-07-20
「くろふね」の江川太郎左衛門英龍と中島三郎助 2006-05-14
「東京新大橋雨中図」文明開化に江戸を描いた元幕臣の半生 2006-04-08
戦船(いくさぶね)の幕末維新史=軍艦「甲鉄」始末 2006-02-17
国芳は多摩の歳三たちには手塚治虫だったかも 2006-01-07
久しぶりの霊山。佐々木只三郎の書と会う。 2005-11-21
杉浦日向子さんと「百日紅」 2005-07-26
刀剣にまつわる森雅裕の3作品 2005-05-13
新田次郎文学賞決定。会津の魂の人 「落花は枝に還らずともー会津藩士・秋月悌次郎」 2005-04-11
会津の魂を読みつづける 2005-01-26
「世界ふしぎ発見」/平松スネル 2005-01-09


HOME
長崎微熱  http://50s.upper.jp

 

製作・著作:平野惠子
※このサイトの記事を引用や転載される場合は本サイト名とリンクを表記することで許可いたします。