日々是龍馬

 

ホーム長崎の龍馬を追う>日々是龍馬

長崎発 龍馬の歌「夜明けの風」… … by微熱  (2010−7−9)

長崎から新しい龍馬の歌が生まれている。

その歌は「夜明けの風」

レストラン経営でアートにも造詣の深い 野田信行 さんが書き溜めていた龍馬に思いを馳せる詩に、長崎在住の早乙女浩さんが曲をつけた。澄み切った未来を感じさせる声で歌って欲しいと、考えた二人は、「長崎少年少女合唱団」に歌唱をおねがいし、出来上がったのがこの歌。


みなさん、広めてください。


トップページに戻る


亀山社中の二宮又兵衛とは… … by微熱  (2010−5−13)

先日、亀山社中がある一帯を歴史散歩して、あるお墓にたどり着いた。
光源寺の墓所にあるそのお墓には、顕彰碑のようなものまで建っている。
そ のお墓は「二宮又兵衛」という宇和島藩士の墓。

いったいどのような人かと、Web検索してみたら、複数のサイトで
龍馬暗殺後、亀 山社中を切り盛りしていた人物で、なにかの不正をあばいて大井出橋付近で暗殺されたらしい。又兵衛の暗殺後、亀山社中は自然と解体した。またシーボルトの 弟子で宇和島藩士の二宮啓作の甥に当たる人らしい。
などが、かかれていた。
二宮又兵衛について、書かれえいるホームページやブログのほと んどが同じような内容なので、なにか出典があっての記載なんだろうが、事実となると気にかかることがふつふつと沸いてくる。

まず、
・ 亀山社中は、龍馬暗殺の前に海援隊として土佐藩の付属団体のようになっていた。
・海援隊、亀山社中の主なメンバーを探しても二宮又兵衛の名前が出 てこない。(私の調べる範囲が狭いのかもしれないが)
・龍馬暗殺後、いつの時点で二宮又兵衛という人物が亀山社中を取り仕切っていたのか、まただ れから引き継いだのか。
・海援隊発足と同時に亀山社中と海援隊とは分裂したのだろうか。
・海援隊の記録の中に二宮又兵衛に関する記録がの こっているのだろうか。
・あるHPに書かれている内容によると、二宮又兵衛は知り合いの不正を暴いたため暗殺されたように書かれているが、この知 り合いは亀山社中なのか、宇和島藩士なのか。どんな不正なのか。
・宇和島では、この人物のことをどのように伝えているのだろうか。

近 藤長次郎や沢村惣之丞のように、自刃したり池内蔵太のように遭難したり、長崎で没した隊士の話はさまざまに書かれているが、二宮又兵衛という名前を聞いた のは初めてだった。

宇和島藩士、二宮又兵衛について、ご存知の方がいらっしゃれば、教えていただきたい。

二宮又兵衛につ いてかかれている主なホームページは以下(どれも記載されている事柄の内容や事実の範囲が似通っている)
http://www2.ocn.ne.jp/~oine/character/matabei/matabei.html
http://nagasaki-r.seesaa.net/article/111433387.html
http://www.mirokuya.co.jp/mlmag/archive/vol334.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

上記の記事に対して下のようなコメントをもらった。

長崎の墓〜風頭編に掲載されてます。本の中にも海援隊士としてありますが、墓碑を読む限り、海援隊のかの字も出てきませんので、隊士ではないと思います
まだ整理してないから何とも言えませんが

墓碑から読み取れる概略だけ書いて置きます

二宮又兵衛
名 綱宏
幼名 房治 後改 又兵衛

宇和島藩宇和郡外海浦人
父 日市右衛門
母 二宮氏生 男女七人 第三子

慶應三年八月十一日
得年二十九葬



トップページに戻る

 

龍馬伝:勝塾の東北弁塾頭は「横浜開港の父」… by微熱  (2010−4−4)

昨日の龍馬伝では、神戸操練所(と呼んでもいいのかな?勝塾がいいのかな)の活気溢れる風景が登場して、久しぶりに龍馬伝の未来を感じた。

NHK 龍馬伝のホームページをのぞくと、今回の見どころに、勝塾の塾頭さん佐藤与之介を演じる有薗芳記さんの演技をあげていた。東北弁丸出しの塾頭さんだが、西 洋の測量器のようなものを使って指導しているところを見るとなかなかできる人のようです。私も、佐藤与之介という人物に注目してみました。

「佐 藤与之介」さんは、山形県飽海郡遊佐町の農家の出身。
農業の合間に漢学や彫刻などを勉強し、33歳の時もっと勉強したいと江戸に向かったそうで す。
この年はペリーが来航した年で、これからは蘭学が必要だと感じ、安政元年勝海舟の門下生になりました。
勝のところで蘭学や測量術や砲 術など学び、庄内藩の品川台場詰となって苗字帯刀がゆるされました。
安政2年、長崎海軍伝習所の開設にあわせて、勝とともに長崎に行き、海軍伝修 生として、オランダ人士官から航海術を学んだり、フルベッキから語学を習ったりしています。
長崎海軍伝習所でも優秀な人だったようですし、人柄も 良かったようです。勝が咸臨丸でアメリカに行っている間は勝塾の塾頭として留守をあずかるほど信頼されていた人です。

長崎伝習所終了後 も、勝とともに幕府の信頼が厚い技術者として国防の第一線で働いていました。
万延元年には、幕府が日米通商条約で神奈川の開港を約束した時、江戸 湾の地形から見て横浜開港のほうが日本にとっては絶対的に有利と勝を通して幕府に伝え、横浜開港を実現させました。
このことで後に「横浜港の産み の親」と言われるようになった佐藤政養(さとうまさやす)が、この佐藤与之介さんなんですね。

佐藤政養伝記によれば、龍馬が勝海舟と出会 う1年前の文久元年、オランダの航海用の地図を訳した「新刊輿地全圖」という世界地図を刊行しています。この地図には世界の人口や気候などが詳しいことが 書かれていて、世界の知識を広めるために作られたのではないかといわれています。
龍馬伝では、勝海舟は地球儀を持ち歩いて世界を啓蒙しています が、実際はこの佐藤政養刊行の地図を持ち歩いたのかもしれません。

神戸海軍操練所では教授方を務め、沢村惣之丞、高松太郎、陸奥陽之助た ちのよき相談相手となり、近藤長次郎の仲人も引き受けてくれました。
操練所が廃止されると、その事後処理にあたりました。

明治に なってからは、新政府の工部省に出仕し、初代鉄道助(現・運輸次官)として新橋〜横浜間の鉄道敷設に尽くし「日本鉄道の開祖」と呼ばれています。。
佐 藤政養(与之介)さんは、明治10年勝海舟の家で亡くなりました。享年55歳。
徳川幕府が育てた優秀なテクノクラートの一人です。

龍 馬伝もこれから佳境に入ってきますが、脇にちらりと出てくる人たちに注目してみるのもまた別の楽しみです。

以下のURLに佐藤与之介さん の銅像と経歴が書かれた記事があります。
http://www.shonai-nippo.co.jp/square/feature/exploit/exp56.html

新刊輿地全圖(しんかんよちぜんず)
原圖安政四年荷蘭書鋪セ・フ・ステムレの鏤版 佐藤政養訳 文久元(1861)刊(江戸 老皀館萬屋兵四郎)原図は安政四年1857年のオランダ書店セ、フ、ステムレルの銅版の印刷。
航海等に使われた地図であるとされる。内容が詳しく正確である。人口や温度などの世界の知識が書き込まれ、世界の知識を啓蒙する働きをしたと思われる。


トップページに戻る

 

亀山社中ば活かす会総会とお花見… … by微熱  (2010−4−4)

4月4日(日) 正午から風頭山公園、龍馬像のある後方のひろばで、総会とお花見。

残念ながら桜はもう満開を過ぎていました。
それでも、春風に散る桜のはなびらが、コップ酒に浮かんだりして、なかなか風流なひと時でした。
亀山社中ば活かす会は、市民団体。
今回の龍馬フィーバーによって、活かす会が運営している資料館を毎日開けることになったり(通常は土日祝日のみだったが)、以前から活かす会が公開運営していた現在の亀山社中記念館に設置していた龍馬像(公園の龍馬像の原型になったもの)に移設をしたりで、出費がかさみ、今期は大赤字だったようだ。
是非とも会員を増やさなければ!
なにしろ、亀山社中資料館は、入場無料。心ある人や龍馬ファンは、寄付を置いていかれるが、今年は観光客が増えているため、市運営の亀山社中記念館(入場料有料)が満員のため資料館に流れてくる人などが多く、毎日開館しなければいけなくなった。
ボランティア運営ではあるが、開館すれば出費は嵩みます。
さらに、開館運営をするスタッフも不足ぎみ。

それでも、本当の龍馬ファンたちは、以前からの親しみで活かす会運営の資料館にこられます。
そんなみなさんのためにも是非とも会員を増やさなければ!

久しぶりのお仲間にも会えました。
mixiでも、おりょうちゃん(ひよこさん)が「mixi版亀山社中ば活かす会」を運営中。
興味のある方、どちらでもOKです、参加してください!!



トップページに戻る

 

慶応3年9月18日、龍馬は土佐にむけて… … byのりのり

今日、10月15日は旧暦でいうと慶応3年9月18 日。
142年前、震天丸で銃1200挺を積んで龍馬 が土佐へむけ出港した日である。これが龍馬最後の長 崎となった。

また、増田さんが高知を出発した 10月14日(慶応9年9月17日)は薩摩と 長州(大久保一蔵=利通と木戸準一郎=孝允の会談) との間に倒幕出兵の密約が成立したらしい。
龍馬はこれを知ることもなく長崎で出航の準備に忙し かった。夜は丸山で長崎を楽しんだのだろうか。

このような時代背景の時に増田さんは逆に四国から長 崎へ歩き始めるのですね。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
のりのり自己紹介
  シャギリが聞こえると黙っていられなくなる根っから の長崎ジゲモン。亀山社中のすぐ間近で生まれ、育つ。
  そんなことで龍馬に興味を持つ。「長崎の龍馬」を調 べている。
   「長崎さるく」の「龍馬のコース」の企画、立案、講師、ガイドも行っている。


トップページに戻る

 

 

慶応3年のくんちの踊り町は?… by増田

龍馬も見ただろう慶応3年9月9日のおくんち。
この年の踊り町は、前年の予定では、江戸町、本大工町、今魚町、今博多町、本紺屋町、本籠町、材木町、上筑後町、後興善町、本興善町だった。政情は不安定になっていくなか、いくつの町が、おくんちに参加できたのだろう。

龍馬はくんちを見ただろうかというコラム(by微熱)があるようなので、興味がある人はチェック。


トップページに戻る

 

グラバー園で「スコットランドウイーク」by微熱

グラバー来崎150周年記念というわけで、グラバー園で「スコットランド ウイーク」というイベントが開催される。

9月19日と22日、23日には、様々な催しもあるようだ。
バグパイプ演奏やハイランドダンス、ハギスの試食会もあるらしい。

一番期待しているのは、グラバー園にスコットランド国旗が掲げられるかどうかというところ。
ぜひともスコットランド国旗を掲げて欲しい。
土佐藩を脱藩した龍馬だって最終的には土佐藩への愛着を示しているように、グラバーも祖国への愛は強かったはずだ。
彼の祖国は英国ではなく、スコットランド。
歴史に興味があるなら、イギリスとひとくくりにするのは、鈍感だろう。
ともあれ、龍馬の漠然とした海外への憧れを
具体的なものにしてくれたのは、グラバーとジョン万次郎だと思っている。
龍馬が最初 に行きたかったのは、グラバーのスコットランドか、万次郎のアメリカか?そんな想像をしてみるのも楽しい。(微熱)

トップページに戻る

 

NHK大河ドラマ「龍馬伝」配役by増田

増田です。

福山雅治(40)さんが主演するNHK大河ドラマ「龍馬伝」に登場する配役を少し。
岩崎弥太郎を香川照之(43)、
勝海舟を武田鉄矢(59)、
西郷隆盛を高橋克実(48)が演じます。
いずれも龍馬に大きな影響を与えた人物で、ドラマでも重要な役割を果たすことになりそう。個性的で実力ある演技派が“福山龍馬”を支え、もり立てます。

トップページに戻る

 

坂本龍馬が最初に長崎にきた行程by増田

元治元年(1864)龍馬30歳
海舟日記より

2月
10日 勝海舟に長崎出張が命じられ、龍馬も海舟に従うこととなる。
13日 勝海舟一行、大風の兵庫沖の翔鶴丸に乗船できず、出港を順延する。
14日 翔鶴丸に乗船。出帆する。
15日 翔鶴丸、佐賀関に入港する。
16日 勝海舟一行、陸路を鶴崎に向かう。
17日 勝海舟一行、鶴崎より野津原に向かう。
18日 勝海舟一行、野津原より久住に向かう。
19日 勝海舟一行、久住より内牧に向かう。
20日 勝海舟一行、内牧より熊本城に向かうが、龍馬は沼山津の横井小楠のもとに派遣され、同日帰着する。
21日 勝海舟一行、熊本城より高橋宿に向かい島原に渡船、長崎に向かう。
22日 勝海舟一行、会津に宿泊する。
23日 勝海舟一行、長崎に到着し福済寺を宿とする。

4月
4日 勝海舟一行、長崎を出立て島原に向かう。
5日 勝海舟一行、島原に到着する。
6日 勝海舟一行、島原より熊本に向かい、龍馬はふたたび横井小楠を訪れ、勝塾入門の親族を同行する。 7日 勝海舟一行、島原より内牧に向かう。 8日 勝海舟一行、内牧より久住に向かう。 9日 勝海舟一行、久住よりに野津原に向かう。10日 勝海舟一行、野津原より佐賀関に向かう。11日 勝海舟一行、佐賀関を出帆、兵庫へ向かう。12日 勝海舟一行、兵庫に到着する。 (増田)


トップページに戻る

 

坂本龍馬以外の名前は!by増田

坂本 龍馬は、28歳の時に沢村惣之丞(海援隊士・長崎の本蓮寺に関雄之助の名で墓)と共に高知を脱藩。
それ以降、龍馬は、「直陰・直柔・才谷梅太郎・西郷伊三郎・大浜濤次郎・高坂龍次郎」といったさまざまな名前を使い分けます。
注目したいのは、海援隊時代すでに脱藩をしていない時期にイカルス号事件の時に第2回目の裁判があった長崎運上所の記録では、 才谷梅太郎として証言の記録があるのは、不思議な所です。 (増田)



トップページに戻る

 

今日11月15日は坂本龍馬の誕生日そして命日

タイトルには龍馬の誕生日は、天保6年(1835)11月15日と書きましたが、「汗血千里駒」(かんけつせんりのこま)には、10月15日、「維新土佐勤王士」には、11月10日と記されています。
龍馬誕生の時は、父の八平39才、母の幸38才(龍馬が12歳の時に死亡し、のちに北代家から伊予を後妻にむかえる)、長男の権平21才、長女の干鶴19才、次女の栄(不詳)、3女の乙女は4才です。
命日は、11月15日と書きましたが、霊山の墓碑と招魂社の明細帳共に16日死亡と記載され、 事件直後の鳥取藩の捜索書にも埋葬地に立てられた墓標に「 16 日神去」と記載されています。
11月15日誕生日・命日とすると太陽暦で直すと1836年 1月 3日(日) 1867年 12月 10日(火) となります。


トップページに戻る

 

「龍馬もさるいた夕暮れの丸山界隈」! PR

私が夏企画した学さるく「龍馬もさるいた夕暮れの丸山界隈」が好評でしたので、12月も開催する事になりました。

読者の皆さん参加されませんか?
長崎に来ずして龍馬を語るなかれ!

詳細は下記の要領です。

             記       

龍馬もさるいた夕暮れの丸山界隈  〜龍馬とともに語り合おう〜B=2=
  飲物・夕食付き  龍馬を熱く長崎で語ろう!

=2人のガイドが2班で案内します=
さるくガイド 増田泰之・黒田雄彦氏
コース
出島〜長崎奉行西山役所・海軍伝習所跡〜後藤象二郎宅跡〜長州藩屋敷跡〜海援隊本部跡〜上野彦馬生誕地〜皓台寺〜大音寺〜料亭青柳〜丸山検番〜史跡料亭花月(店外での説明)〜福砂屋〜いろは本店(食事)

※5つの特典
@ガイドが仮装して龍馬ゆかりの場所を案内します
A長崎ゆかりの食事がでます
B亀山焼に触れる事ができます
C長崎と龍馬に関係ある資料をお渡しします
D当時のコーヒーを復元した龍馬コーヒーをお土産に!
日  程 :12月6日(土)・13日(土)
時  間 :17:00〜21:00
集合場所:出島ヘトル部屋
参加人数:16名(最低人員12名)20歳以上
参 加 費:4,000円(夕食・お土産代 含む)
※事前の予約が必要です

参加申し込み・問い合わせは下記のHPまたはお電話で!
長崎国際観光コンベンション協会
TEL:095−811−0369
http://www.saruku.info/course/G005.html



トップページに戻る

 

NHKのアナウンサーと「龍馬コース」を歩いて来ました!

一昨日の日曜日、長崎さるく( 地元ガイドといっしょにまち歩きを楽しむ)の「龍馬が見上げた長崎の空」にNHK長崎放送局大嶋アナウンサーと2時間半約2キロを歩いて来ました。あの人と歩るこうという企画で大嶋アナウンサーが参加されました。
長崎さるくは、2006年から行っている 地元ガイドといっしょにまち歩きを楽しむ イベントです。
私もボランティアガイドとしてお手伝いをしています。 マイクをもったガイドとサポーターとお客様が15名を引き連れ、 上野家墓地(上野彦馬) → 坂本龍馬之像 → 司馬遼太郎「竜馬がゆく」文学碑 → 亀山焼窯跡 → 亀山社中資料展示場) → 良林亭跡 → 若宮稲荷神社(伊良林稲荷神社) → 龍馬通り → 光永寺「福澤諭吉ゆかりの寺」 を歩いて来ました。
最後に、大嶋 アナウンサーが大河ドラマ「龍馬伝」のPRをされて、終わりました。
龍馬コースのさるくは毎週土曜・日曜午後1時からです。詳細は長崎さるく←検索です。

トップページに戻る


長崎の龍馬像磨きに行って来ました! 2008.11.9

昨日は、風頭(かざがしら)公園内ある龍馬像を長崎龍馬会の人達と水洗いをして、ワックスをかけました。
銅像製作者の山崎和國先生もおみえになっていました。 龍馬さんは、11月15日生まれで命日も同じ日なので、毎年この時期と銅像建立の5月におこないます。
こ の日は、偶然にも東京からのすてきな母娘さん(娘さんはお父様がイギリス人)を亀山社中跡から長崎歴史博物館まで、ご案内しました。

長崎歴史博物館では、140年の時を経て全国から集まった唐通事と蘭通詞の子孫の方達のシンポジュウムがっており、このHPの管理者長崎微熱さんからのお誘いを受け、聞きに行きました。会場は一杯でした。
龍馬像から徒歩3分の所にある蘭通詞加福家(2時間前に案内したばかり)の子孫の方もいらしていました。
加福家最後の蘭通詞は英語ができるので商船会社に勤務され、関西電力の創設社の一人として活躍されたそうです。そのお孫さんが出席されていました。

トップページに戻る

 

2010年の大河ドラマ「龍馬伝」。主演は福山雅治さんに決定(1)2008.11.7

増田です!
長崎微熱さんに連載させていただく事に感謝いたします。
息切れしないようにぼつぼつ書いていきます。 みなさんもお付き合いの程を!


昨日は、PM4時から来年の正月の坂本龍馬の特集の打ち合わせを長崎新聞の本社でする予定でいました。
PM3時1分に長崎新聞社の文化部長から携帯に電話があり、打ち合わせ時間の変更かな〜と思いきや、
興奮した声で「大河ドラマ龍馬役は福山です!」こちらもびっくり!
お互い「良かった良かった」と言いながら電話を切りました。

トップページに戻る


 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

長崎微熱  http://50s.upper.jp

 

 

製作・著作:平野惠子
※このサイトの記事を引用や転載される場合は本サイト名とリンクを表記することで許可いたします。