佐古招魂社内西南戦争戦没者墓碑の中から会津出身者をあたる。

ホーム佐古招魂社 会津出身者の墓碑」

タイトル一覧
会津藩御用達足立仁十郎
佐古招魂社に眠る人々
長崎と西南戦争
長崎と幕末明治
 
 
 
コラムアーカイブ
長崎微熱人から

http://50s.upper.jp

・佐古招魂社内西南戦争戦没者墓碑の中から会津出身者をあたる。

幕末の会津藩を中心とした会津関連の史料や歴史物語などをまとめた「呆嶷館」というサイトは、会津藩に興味をもったときから、ずっと活用させてもらっている。中でも各種人員名簿にはたいへん助けられている。
そのなかに「西南戦争出征福島県人名簿」というのがある。

この中から「佐古招魂社」に埋葬されていると書かれている人々をピックアップしてみた。

1赤羽真忠 警視局二等巡査
2五十嵐貞松 警視局四等巡査心得
3石井留吉 警視局三等巡査
4伊藤清次 陸軍兵卒
5牛来定綱    警視局警部補心得
6大浦勝弥    陸軍喇叭卒
7長田清次郎    陸軍兵卒
8河野通信    警視局四等巡査
9神田豊治    警視局四等巡査
10神田藤頼    警視局四等巡査心得
11草野今朝吉    陸軍兵卒
12小岩長七郎    警視局四等巡査心得
13小島原新造    警視局四等巡査心得
14小平又作    警視局二等巡査
15斉藤源吾    警視局四等巡査心得
16中野熊次    海軍一等水兵
17半谷四郎    警視局四等巡査心得
18樋口厳吾    警視局四等巡査
19雪下熊之吉    海軍少尉補

これらの方々の中で、私が今のところ、佐古招魂社で墓標の確認ができた方々は下記のとおりだ。
佐古招魂社の墓標は、欠損したものや崩壊したものも多く、全員の方が確認できないのは残念だが、現在確認できた人々の墓標について、補足をしておく。

●赤羽真忠 明治10年3月23日、八代郡(熊本)立神山の戦いで受傷 4月14日没 25歳 八代口警視第二号一番小隊
●五十嵐貞松 明治10年5月11日 芦北郡(熊本)高岳山の戦いで受傷 6月18日没 31歳、別働第三旅団新徴募六番小隊
●石井留吉 明治10年4月6日、山本郡(熊本)平野畠の戦いで受傷 4月15日没 27歳 植木口警視一番小隊 
東京府出身となっている。

●牛来定綱 明治10年7月8日、噌唹郡(鹿児島)?山の戦いで受傷 8月4日没 37歳4ヶ月 別働第三旅団徴募7番小隊軍曹勤務

●河野通信 明治10年3月21日、八代郡(熊本)鏡村の戦いで受傷 4月16日没 20歳3ヶ月 八代口警視第三号4番小隊所属

●神田豊治 明治10年3月28日、山本郡(熊本)木留の戦いで受傷 4月13日没 21歳7ヶ月 植木口警視第三番小隊

●神田藤頼 明治10年5月12日、芦北郡(熊本)深渡瀬の戦いで受傷、5月31日没 30歳3ヶ月 別働第三旅団徴募一番小隊

●小岩長七郎 明治10年7月8日、噌唹郡(鹿児島)萬田村の戦いで受傷 8月5日没 27歳 別働第三旅団新徴募七番小隊

●小平又作 明治10年3月24日、山本郡(熊本)木留の戦いで受傷 4月6日没 39歳 植木口警視二番小隊

●斉藤源吾 明治10年9月15日、長崎警視病で病没 33歳 植木口警視一番小隊 東京府出身となっている。

●半谷四郎 明治10年6月7日、芦北郡(熊本)温嶽の戦いで受傷、6月17日没 24歳5ヶ月 別働第三旅団新徴募六番小隊

●樋口厳吾 明治10年4月12日、山本郡(熊本)植木の戦いで受傷、6月18日没、19歳8ヶ月 植木口警視第四番小隊

●雪下熊之吉海軍少尉補については、雪下熊之助海軍少尉補ではないかと思われる。
 雪下熊之助については、ご子孫・雪下紀八郎氏が「海軍兵学校出身最初の戦死者 海軍少尉補 雪下熊之助」という私家版を出版されている。
その本の最初の部分には以下のように墓碑銘のような文章が書かれている。
 海軍少尉 雪下熊之助
 嘉永五年十月生 福島縣
 明治九年九月卒業
 明治十年三月廿一日軍艦清輝乗組中肥後船津海岸測量ノ際賊弾ニ因リ戦死

同本によると、田原坂公園の慰霊塔にも名前があり、青森県からの出征になっているようだ。斗南に移住した会津人の一人のようだ。

また、鹿児島市祇園洲慰霊塔に祀られているとなっている警視局二等小警部 樋口萬吾さんについては、鹿児島在住の友野さんからメールをいただき、樋口萬吾の墓は、さつま川内市の泰平寺墓地にあると教えていただいた。
墓碑の写真も添付していただいたので、子孫にあたるOさんにすぐさま連絡した。Oさんの今後の調査でさらに樋口萬吾さんのことが解明しそうだ。
 
ホームページからですが、「呆嶷館」の管理人さんには、感謝とお礼を申し上げます。

佐古招魂社祭祀者データベースが別ページにあります。ここをクリックしてください。
(祭られている人々の名前や出身地などをデーター化)







HOME  もどる
長崎微熱  http://50s.upper.jp

 

製作・著作:平野惠子
※このサイトの記事を引用や転載される場合は本サイト名とリンクを表記することで許可いたします。