「台湾出兵」「西南戦争」戦病死者墓碑名データベース

ホーム佐古招魂社写真

タイトル一覧
会津藩御用達足立仁十郎
佐古招魂社に眠る人々
長崎と西南戦争
長崎と幕末明治
 
 
 
コラムアーカイブ
長崎微熱人から

http://50s.upper.jp

2007年5月の「佐古招魂社」外観写真

1 2
3 4
5 6
7 8
9 10
11 12
13 14
15 16

○佐古招魂社の外観を撮影したくて、表にある仁田小学校屋上から撮影させてもらったが、ここの屋上は、立ち入り禁止部分が多いため、正面からの撮影は無理だったし、近すぎて、35ミリのレンズでは、全景を撮影することは不可能だった。
しかし、正面が崖になっている招魂社内では、このアングルは絶対に無理。
また、この地の移り変わりに詳しい町内会長さんから、いまの招魂社の敷地は本来の敷地の後ろ部分でしかなく、表に建っている仁田小学校の敷地も以前は招魂社の敷地であり、墓石なども建っていたが、それらを整理し、現在の招魂社内に納めたらしい。しかし、墓石の建ち方、数などからしても、多くの墓石が建てられることなく、合同墓にいれられているのではないかと思う。

10は現在の招魂社中央の2基の灯籠の間の参道が続いていたとみられる崖下。参道か階段があったのではないかと思わせる跡がある。

12は、いつもきれいな花が活けられている墓石。
14.15,16は招魂社内に移設されている「振遠隊隊士供養碑」 。

   


HOME  もどる
長崎微熱  http://50s.upper.jp

 

製作・著作:平野惠子
※このサイトの記事を引用や転載される場合は本サイト名とリンクを表記することで許可いたします。